前へ
次へ

日本の教育の問題点と希望に関して

日本の教育レベルを上げるのに、英語は必要不可欠ではないでしょうか。
大学受験では英語が必須ですし、来るべき国際社会においては、英語がしゃべれないと取り残されてしまいます。
ただ、日本人の学力は世界でも上位だと言われています。
なぜ英語がしゃべれないかと言えば、実戦力の乏しさではないでしょうか。
幾らペーパーテストの点数が良くても、実戦で活かせないと意味がありません。
そこで活用したいのが、インターナショナルスクールではないでしょうか。
日本の学校もインターナショナル化していますし、英語が身近な存在となっています。
英検やTOEIC取得を目指すことも出来ますし、チャレンジ出来る環境が整っていると言えます。
幼児の英語教育も活発に行われていますし、下地は整っていると言えます。
これからの課題としては、平等な環境を整備することではないでしょうか。
貧富の差に関係なく、誰もが可能性を語れる国であるべきです。
政治の力も重要です。

Page Top