前へ
次へ

子供の頃に受けた教育は一生身に付く

私の父は教師をしていたこともあり教育に関しては人一倍熱心で私も子供の頃は父に厳しく育てられたのですが、今考えて見るとそれは良かったことだったととても感謝しています。
子供の頃は何でこんなに厳しいのかと反発を覚えた時期もあったのですが、大人になってから父の気持ちがよく分かるようになり今では感謝してもし切れないほどです。
特に挨拶は元気よくはっきりとした口調で言い出来るだけ笑顔を絶やすなと教えられたのですが、そのおかげで社会人になってからも苦労することなく仕事をする上でも大変役に立っていますし助かっていることも多いです。
挨拶をすると言うのは当たり前のことで難しいことはないように感じると思いますが、これがけっこう難しく慣れてないと元気よく挨拶をするのは少しきついです。
それを考えると子供の頃からこのことを厳しく言われ続けたことは本当に有難く、そのために誰にでも普通に挨拶を交わすことが出来るので良い雰囲気の中で仕事をすることができます。
ですから子供の頃は父に反感を抱いていましたが今では父を見直しており、私も子供が出来たら少し位憎まれても良いので挨拶に関しては厳しく言い続けようと思っています。

Page Top